メンテナンス済みの中古シーケンサを格安で提供 電気制御のトラブルを高い技術とすばやい対応で解決します
アキテクノ TEL 082-820-4649
HOME訪問修理 商品販売 なんでも買取 工具・機械販売 お問い合わせ 会社案内

探しても探しても新品も中古品も見つからない
どうする!!
当社ではこんなやり方を提案します
AnAシリーズの置き換え案

アキテクノでは、シーケンサ(PLC)やタッチパネルの置き換えも行っています。
このページでは置き換えについて説明させて頂きます。

 なぜシーケンサ(PLC)やタッチパネルの置き換えが必要なのでしょうか?
2つの問題があると思います。

1.使用しているシーケンサ(PLC)やタッチパネルが生産中止となっている場合です。
  修理期間内でも取り替えのユニットが無い場合、修理中は機械が止まってしまいます。


2.対応するツールが無い場合です。
  CPUが故障した場合、交換ユニットがあっても通信するツールが無い場合、プログラムを転送する事が出来ません。
  専用のローダーやWindowsに対応していないプログラミングソフトがあります。

どんな機種が生産中止となっているのでしょうか?
各メーカー様のホームページに生産終了機種の案内があります。
それらを見ると生産中止製品の一覧及び修理対応期間が載せられています。
一部ですが、わたくしどもでよく使用していた三菱電機社製のシーケンサの画像をご覧下さい。


A0J2HCPU

AnACPU
A0J2CPU及びAnACPUのシリーズについては
2006年9月末日に生産中止となっています。
置き換えは容易にできるのでしょうか?
各メーカー様も台替商品があります。 ホームページ上の生産終了機種の案内に台替商品も記載されています。
一般的に現在のシーケンサ(PLC)は以前の物に比べると小型化されている物がほとんどなので
更新を行うからといって制御盤のスペースを気に掛ける事はありません。


前述に紹介したA0J2HCPUとAnACPUの更新例を紹介します。

A0J2CPU → QCPUへの置き換え
AnACPU → QCPUへの置き換え

!ポイント
  今は動いているから何かあったら考えようと思うお客様が多数と思います。
  でしたら せめてその日が来るまで最低限の事はやっておきましょう。


 1.プログラムのバックアップを必ずしておく
 2.電気の図面を必ず保管しておく


上記の事をしておくだけで不測の事態をまぬがれます。
費用はどれくらいかかるのでしょうか?
簡単な物や複雑な物があるのでこれぐらいと言う事は出来ません。 気軽にご相談下さい。
当社で出来る事
1.お客様に安価なシーケンサ(PLC)更新のご提案
2.御見積〜設計・工事・トライアルまでの社内一環工事
3.既設プログラムのバックアップサービス
4.既設シーケンサ(PLC)のバッテリー交換
当社からのご提案
提案1 新しい設備に使わなくなった設備の制御盤を再利用してみませんか
ブレーカーやトランス等使える物は使えばいいんです。 そういったご相談も承ります。
提案2 機械や電気機器を部分的に新しくしてみませんか
使える部分は使いましょう。 そういったご相談も承ります。
お問い合わせやご相談はここをクリック
TOPへ


Copyright (C) 2009 AKITEKUNO Inc.All Rights Reserved,